よくあるご質問

チョコレートの表面が白っぽくなっているのですが、食べても大丈夫ですか?

チョコレートに含まれているココアバターは、28℃前後で溶けはじめ、さらに温度が上がると、分離してチョコレートの表面に浮き出てきます。

この油脂分が冷えて固まると、白く粉をふいたようになってしまいます。

これは「ブルーム現象」と言われ、チョコレートの賞味期限に関わらず、温度変化により発生するものです。

このようなチョコレートは、風味や口どけが損なわれますが、お身体に差し障りはありません。

この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。